こんばんは、車買取・販売のザ ビークルズ 東條です。

 豊橋市には高速道路のインターチェンが無い。
 豊川インターがいちばん近く、市内にないことを不便と感じている市民も多いハズ。
 以前よりは道が増えて、短時間で行けるようにはなりましたが。


 しかし豊橋市には、高速道路以外の物流を担う大動脈があります。
 国道1号線と国道23号バイパス。

 23号バイパスは全線開通すれば、名古屋へ高速道路を使わなくともスムーズに行けるようになる。
 豊川、蒲郡区間がまだまだの様子だけど……


 そんな23号バイパスに豊橋市初の道の駅が作られます。

 JAの産直販売施設『あぐりパーク食彩村』がある場所に併設して『道の駅とよはし(仮)』が来春オープン予定です。

 あの産直販売の食彩村、今の時点でも県外から買い物客が訪れているくらいのスゴイ集客を誇る産直売り場らしい。
 うちも野菜を買いに行きます、安くて新鮮。


 そんな施設に道の駅作るから、まず成功するでしょう。
 先週、お土産やレストランなどの出店候補者選定のニュースが有りました。

道の駅「とよはし」整備事業着々 | 東愛知新聞

 いま発表されているのがこちら、全部豊橋の会社ですって。
 しかもその布陣がスゴイ、これは勝てる、人気の道の駅になる!

レストラン CoCoエンターテイメント
ベーカリー キャナリィ・ロウ
スイーツ・ドリンク店 ジェラートサンタ
うどん店 アイメディカルシステム(和食麺処つるあん)
総菜店 ヤマサちくわ
特産品販売 スマイルーリンク

 レストランのCoCoエンターテイメントさんは、カレー屋さんじゃなくて『あら川』とか『あら萬』を運営している会社です。
 ちょっと良い飲み屋さんなので、フードコートみたいになってもきっと美味しい!

 ちょっと面白いのはキャナリィ・ロウさんが入っているけど、パスタではなくパン屋での出店な事。
 意外だけど、気合の入った美味しいパンが出てくると思う、流行りそう。

 スイーツはジェラートサンタさん、豊橋のジェラートと言えばココ!
 地元の素材を活かした、ジェラートが味わえます。
 それが道の駅でも味わえるとは!

 うどんはコンタクトレンズ店と、佐藤町にあるうどん屋つるあんを運営する会社アイメディカルシステムさん。
 つるあんと言えば、まるごと玉ねぎ!
 豊橋カレーうどんが提供されるのでしょうね。

 ヤマサちくわさんは豊橋と言えばちくわ!

 おみやげはスマイリーリンクさんと言う会社です、お土産品の企画やお土産店の運営もする会社。
 のんほいパークのお土産売り場もこちらが運営しているのです。


 大渋滞しそうですね、豊橋市内から来る人は特に混みそうだ。
 完成が待ち遠しい、県内外から集客が見込めるスポットですね。


 『とよはし(仮)』は最後どうなるのでしょう、このままなのか『もっくる新城』みたいに何か入るのか気になる。

the vehicles(ザビークルズ)【豊橋の車買取・販売・出張査定】

  • 車買取
  • 販売
  • 出張査定
  • 免許返納